【10分で完成!】複線レール・橋脚・アクションステーションをふんだんに使ったプラレールコースレイアウト

1 min 350 views
ユウタ@日替わりプラレール管理人

ユウタ@日替わりプラレール管理人

日替わりプラレール管理人。現在5歳になる息子とともに、毎朝プラレールのレイアウト作りに励む。会社経営のかたわら、子供関連のブログも複数運営中。

「新しい東京発見(https://newdiscovery.tokyo)」という、東京お出かけブログもよろしくおねがいします!

毎朝、子供のためにプラレールのレイアウトを作る1時のパパ、ユウタです。

今日も、プラレールのレイアウトを作っていきますよー!

今日のプラレール・レイアウト

今日のプラレールはこちら。

上からだと分かりづらいのですが、立体交差しています。

こんな感じ!

複線レールを使っているので、こんなふうにすれ違います。

すれ違いは、大人も子供も興奮するものです(笑)

今回使ったレール

さて、それでは今日作ったコースで使ったレールをご紹介します。

  • R-04_複線直線レール × 11本
  • R-05_複線曲線レール × 8本
  • R-01_直線レール × 15本
  • R-03_曲線レール × 16本
  • 今日からぼくが駅長さん!ガチャっとアクションステーション × 1つ
  • J-14_ブロック橋脚 × 24本
  • R-10_Uターンレール × 1セット
  • J-16_複線踏切 × 1本
  • R-08_ストップレール × 1本
  • R-24_複線わたりポイントレール × 1本

作り方自体は簡単なのですが、結構数が必要ですね(笑)

特に『J-14_ブロック橋脚』が足りないのではないでしょうか。僕も追加で何セットか、買いましたし(笑)

[今日からぼくが駅長さん!ガチャっとアクションステーション action=””]
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA