1つのコースで立体交差・グルグルループプラレールレイアウト!情景も必要なし。

2 min 1,313 views
_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ
ユウタ@日替わりプラレール管理人

ユウタ@日替わりプラレール管理人

日替わりプラレール管理人。現在5歳になる息子とともに、毎朝プラレールのレイアウト作りに励む。会社経営のかたわら、子供関連のブログも複数運営中。

「新しい東京発見(https://newdiscovery.tokyo)」という、東京お出かけブログもよろしくおねがいします!

今回は、情景なども使わず、複線などでもなく、単線・1つのコースで立体交差・グルグルループを実現させたレイアウトです。こんな感じ。

_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ

3台追いかけっこしながら、遊んでいます(笑)

ぐるぐるしてなかなか面白いレイアウトでしたよ。そんなレイアウトの詳細を写真で見せていきますね。

当ブログのコンセプト

当ブログは、「子供と一緒に、毎朝手軽に作れるプラレールレイアウト」をご紹介するブログです。

派手さはないけど、子供と協力して、子供も大人も作れるレイアウトの写真・作り方を解説します!

1つのコースで立体交差・グルグルループプラレールレイアウト

改めて、全体像はこちら。

_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ

先に、左側のグルグルループのコースから作り始めたほうが、作りやすいです。

そうしてグルグルループを作りながら、右側のコースに降りていくというイメージですねー。

_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ
_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ
_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ

この部分が意外と難しかった。まっすぐのレールでも良かったのですが、橋脚が足りない関係で、ニュー坂レールを使いました。ぶつかりそうで、実はぶつからないという絶妙な感じです(笑)

_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ
_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ
_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ
_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ

複雑そうに見えますが、実はグルっと4段目まで登ったあと、2段目と4番目の間を縫うように、降りていくという感じですね。グルグルシュー。最初からこの構想にしたわけではなく…

ぐるぐるぐるって回って降りるコースが出来たら楽しいよなー

ユウタ

ユウタ

というところから、偶然できたコースでした。橋脚の関係で、当初構想していたグルグルコースとは違ったものが出来上がったのですが…(笑)

まあ、結果的に楽しいコースが出来たからいいかなってところでした!

今回のレイアウトで使ったレール・情景一覧

今回は、情景は一切使いませんでした。結構珍しいかも(笑)

複線ブロック橋脚も使ってますが、これは「ブロック橋脚」が足りなかったがゆえの苦肉の策です(笑)

なので、基本的には「ブロック橋脚」と「ミニ橋脚」のみでOK。しかし見ての通り結構大量に必要です。

「ブロック橋脚」だけで50個は使ってます。なので、段数は「ブロック橋脚」の数で決まりますね。

もちろん、「ブロック橋脚」の数が多ければ多いほど、もっとタワーも高く積むことが出来て、楽しいコースも出来上がります♪

プラレール 直線レール(4本入) R-01 2セット
タカラトミー(TAKARA TOMY)

「ニュー坂レール」に関しても、もう少し数があれば、もっと面白いコースが出来たかもなーというところですね。

ただ、収納が面倒なレールなので、数を増やすのはちょっと考えどころではありますなー…(笑)

なかなか楽しいコースでしたので、ぜひ作ってみてください!

_1つのコースで立体交差プラレールレイアウト_橋脚_グルグルループ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA